4. クライアント操作

PathBOX本体への接続が成功すると、以下の画面が表示されます。 マウスは使えませんので、
キーボードの 矢印キー および Enter (選択)Esc (キャンセル) で操作してください。


 メニュー項目  解説
 192.168.0.6     WINXP
 192.168.0.8     WIN7PRO
 192.168.0.33
 検出されたPCの一覧です。
 これらを選択するとRDPまたはVNCによる接続を開始する事が
 できます。

 WAKE ON LAN  Wake on LANを実行し、接続先の電源を入れます。
 過去に接続したPCの一覧から対象を選択します。
  • PathBOXと同じセグメントにあるPCのみが対象です。
  • Wake on LAN非対応のPCも多数存在しますので、
    事前に動作をご確認ください。
 SCAN WORKGROUP  ワークグループまたはNetBIOSドメインを探索します。
 ワークグループ名やドメイン名の変更も可能です。
  • ワークグループ名の初期値は WORKGROUP です。
  • 15文字までの英数字で指定してください。
 【メモ】
 Windows XP Homeの初期値は MSHOME です。
 Windows 7, Vista, XP Proの初期値は WORKGROUP です。

 ADD STATIC HOST 
 自動検出されないPCのIPアドレスを登録し、接続可能にします。
 以下のPCは自動検出されません。
  • 他のサブネットに繋がっている場合
  • ファイアウォールにより応答がブロックされている場合
  • NetBIOSに対応していないOSの場合
 REMOVE HOSTS 
 以下の情報を削除します。 削除するPCの指定が可能です。
  • ログオン時のデフォルト プロトコル
  • Wake on LAN用のMACアドレス
  • ADD STATIC HOST で追加したIPアドレス
 VIEW LOG   PathBOX本体のログとステータスを表示します。

これらの項目は矢印キーで下にスクロールすると表示されます。