3. クライアント導入

3.1 インストールとアクティベーション

PathBOXクライアントは付属のCDに収録されています。
  1. フォルダ VG##### を適当な場所にコピーしてください。
  2. コピー後に PathBOX.exe を実行するとアクティベーションが行われます。
  3. 必要に応じて PathBOX.exe へのショートカットを (デスクトップ等に) 作成してください。
▼VG##### の内容



【ご注意】 アクティベーション後にファイルを移動しないでください。 動作しなくなる場合があります。


3.2 同一LANからの接続テスト (初回起動時)

アクティベーションが完了するとクライアントは一旦終了します。
その後、もう一度 PathBOX.exe を実行するとPathBOX本体への接続が行われます。
初回起動時はクライアントPCをPathBOX本体と同一のLANに接続し、動作を確認してください。

【メモ】 同一LANの場合、UPnPが機能していなくても接続できます。